都筑区.jp - 地域情報ポータルサイト
都筑区.jp - 地域情報ポータルサイト
都筑区.jp - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮す、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
都筑区.jp > 医院・病院 > 南山田クリニック

南山田クリニック

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
お役立ち便利帳 フェイスブック
モバイル
QRコード
都筑区.jp
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
青葉区.jp
宮前区.jp
高津区.jp
江戸川区時間 江東区時間
墨田区時間 葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
RSS RSS配信について
奥村 輝 院長
インタビュー
奥村 輝 院長 オクムラ テル
TERU OKUMURA
南山田クリニック
生年月日:1956年5月16日
出身地:神奈川県
血液型:A型
趣味・特技:食べ歩き
好きな本・愛読書:歴史書籍
好きな映画:観てて楽しいものかな
好きな言葉・座右の銘:一生懸命
好きな音楽・アーティスト:オールジャンル
好きな場所・観光地:京都
南山田クリニック詳細情報はこちら
詳細情報はこちら
■この道を志したきっかけや現在に至るまでの経緯をお聞かせください。
叔母が歯科医師でしたからその影響もあって小さい頃には歯医者さんになりたいと考えていました。ただ、それは本当に漠然としたものですね。その漠然とした思いが高校生となって実際の進路を決めるという段階になり、医師という目標になったんです。
私の専門は乳腺外科ということになりますが、もともとは一般外科全般を診ていました。救急もおこなえば消化器、食道と手術そのものは色々な種類のものをやってましたね。その中のひとつに乳腺外科があったということです。
乳腺外科は手術で執刀するだけではありません。診察をおこない、抗がん剤治療等、手術以外の知識や能力を求められます。そのことに魅力を感じたんですね。
『南山田クリニック』は2000年に開院しました。この地域のかかりつけ医として誠意を持って自分も持てる最高の治療を提供していきたいと考えています。

奥村 輝 院長 奥村 輝 院長

■『南山田クリニック』についてお聞かせください。
『南山田クリニック』では一般内科、消化器、循環器、乳腺外科の診察をおこなっており、なかで私の専門である乳腺外科=乳がんの治療はその中心となっています。
現在、日本人女性の20人に1人が乳がんに罹っているとされています。一概には言えないものの、日本人のライフスタイルの欧米化が乳がんの増加に影響しているだろうことは想像に難くありません。
この疾患の年齢分布を調べてみますと欧米のそれに比べ10歳ほど若く、40歳から50歳の方が最も多く、次いで60歳代と30歳代となっています。
当院では最新の検査機器を備え、予防医学(健診・検診)に積極的に取り組んでいます。

■乳がん検査の実際についてお聞かせください。
奥村 輝 院長乳がんの検査方法としては、『視触診』、『超音波検査』、『マンモグラフィ検査』の主に3つが挙げられます。このうち、超音波検査とマンモグラフィ検査にはそれぞれ得意なところとそうではないところがあります。例えば超音波検査はしこり(腫瘍)を高い確率で見つけることができるものの、その半面、石灰化の発見には不向きであるといったことです。
石灰化とは細胞にカルシウムが沈着した状態を指すもので、悪性のものと良性ものもが存在します。言うまでもなく悪性のものは乳がんである可能性が高いということになりますが、マンモグラフィはこの石灰だけで腫瘍を形成しない乳がんを映し出すことを可能にします。
超音波とマンモグラフィ。どちらかではなく、乳がんを予防するには両方の検査を受けていただくのが効果的です。補いながら検査をおこなうことで見落としを限りなく少なくすることが可能になります。

30代を迎えられたら検査を受けていただいたほうが宜しいかと思います。。超音波検査であれば2年に1回を目処に。マンモグラフィは超音波ほど頻繁に受ける必要はありませんが、一旦石灰化が見つかればもう少し周期を早めていただく必要が出てきます。個人個人によって異なってきますが、検診を受けるという意識は持っていただきたいですね。

■自己検診の注意点を教えてください。
自己検診についてですが、仮にしこりがあったとしても自分でその異常を感じることは難しいものがあります。その時に参考になるのが通常の検診です。検診を受けて「何でもないですよ」と言われた時の自分の乳房の状態をよく覚えてさえいれば、それと違う違和感を感じることが容易になります。「おかしいな」と思えばそこで改めて病院で検査を受けていただければいいんです。ただ触っているだけではあまり意味がなく、自分の記憶と重ねてこそ乳がんの予防がなし得るんですね。
横浜市では40歳・45歳・50歳・55歳・60歳の方に乳がんの無料検診クーポン券を配布しています。クーポン券を有効に活用していただき、普段の自己検診を確かなものとしていただきたいと思います。

■最後に地域の皆様へメッセージをお願い致します。
乳がんは早期に発見出来さえすれば命に関わるものではありません。そのためにはまずは定期的に検診を受けていただくということ。自分の身は自分で守るという意識が必要です。
当クリニックでは、マンモグラフィ専用装置、乳房専用超音波検査装置を導入しています。時間的にもそんなに掛かるものではありませんので、何か違和感を感じたらばお気軽にご相談いただければと思います。

※上記記事は2012.2に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

詳細情報はこちら

インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
センター北 ひまわり耳鼻咽喉科 港北肛門クリニック かみくら歯科 はせがわ歯科クリニック さねよし耳鼻咽喉科 ヘアー & リゾート グランジ 北山田
レディスクリニック フォレスタ ヴェルデ Family Salon SEASON hair ルララこうほく店 おとめクリニック アイビーボディケアサロン 松井クリニック 都筑耳鼻咽喉科クリニック
第一眼科 横浜ドクターズ いなば耳鼻咽喉科 林医院 小川メディカルクリニック 都筑耳鼻咽喉科クリニック