都筑区.jp - 地域情報ポータルサイト
都筑区.jp - 地域情報ポータルサイト
都筑区.jp - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮す、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
都筑区.jp > 歯科医院 > 川和歯科

川和歯科

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
お役立ち便利帳 フェイスブック
モバイル
QRコード
都筑区.jp
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
青葉区.jp
宮前区.jp
高津区.jp
江戸川区時間 江東区時間
墨田区時間 葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
RSS RSS配信について
木村 謙吾 院長
インタビュー
木村 謙吾 院長 キムラ ケンゴ
KENGO KIMURA
川和歯科
出身地:神奈川県
趣味:スポーツクラブで汗を流す
好きな映画:アクションもの
好きな言葉・座右の銘:一期一会
好きな音楽・アーティスト:洋楽全般
好きな場所:
■この道に至るきっかけと、これまでの経緯をお聞かせください。
私の子供時代は歯医者さんの数が非常に少なく、歯のことで本当に苦労をしたものなのです。夏休み、朝6時に診療所に行って番号をとり、また予約の時間に診療所を訪れ、そこでも2、3時間待たされる。そうした、いらぬ苦労は頭に残るものでして(苦笑)、その印象と、自分なりに手先が器用だと思っていたことからこの道を目指そうと考えたわけなのです。
その反動でしょうか、当院では余裕を持って時間をおとりすることで、患者さんが待合室で待つことのないよう配慮しています。患者さんの気持ちを考えてもそうなのですが、なにより、私自身が人を待たせるのがイヤだからなんですね(笑)。

大学を卒業後、補綴科に入局しました。あの時代、手先の器用さは補綴科でこそ存分に発揮出来るものと考えていました。入れ歯作りそのものも私のような人間にとっては非常に楽しいことでしたし、何より患者さんの口元にそれが入ったときは劇的に状況が変わるものですから。その瞬間の患者さんの喜ぶ顔が見たくて今に続いているようなものです。
『川和歯科』は、1983年に開院致しました。ニュータウンと言われる都筑区の中で、ここは比較的平均年齢の高い地域であると言えます。私が得意とする補綴の技術は、高齢の方にこそ必要とされるものであり、開院を考えた際、この場所を選んだということなのです。

木村 謙吾 院長 木村 謙吾 院長

■来院される患者さんはどのような方ですか?また、診療に際し、心掛けていることをお話しください。
開院当初からいらしている方、そして、その方々のお子さんであったり、お孫さんであったりという形ですね。代々、家族ぐるみでいらっしゃってくれているようです。
さて、大半の人が「出来れば歯医者には行きたくない」とお思いなのではないでしょうか。その理由は、「痛い」から。であれば、出来る限りその痛みを感じることのないよう、過度な心配を掛けることのないようにするのが歯科医師の務めだと思っています。
「痛い」のが怖くて、ぎりぎりの状態になって駆け込んで来ても、痛みのない治療は望むべくもありません。そうなりますと、応急的な処置を終えるとまた足が遠のいてしまう。結果、状態は悪くなるばかりで、やがては抜歯という事態をもたらす。歯の悪循環とも呼ぶべきものです。
これを避けるために、なるべく痛みを伴わない治療を心掛けること。定期的に通っていただく習慣を付けていただくためにも、それが最も大事な要素ではないでしょうか。

■入れ歯作りのコツを教えてください。
木村 謙吾 院長「よく噛めること」が大前提となるわけですが、患者さんの満足はその先にあると私は考えています。例えばそれは、「歯の見え方」です。理論的に、笑顔になった際、唇から歯がのぞくぐらいがきれいに見えると言われています。アメリカの女優さんなんてみんながそうですよね。ところが、日本人、特に70歳以上のおばあちゃん達にとってみれば、それを「品のないもの」と感じるようなのです。「歯を見せない」という文化がこの国にはあるということですね。
教科書通りに入れ歯を作っていくのではなく、個人の嗜好を斟酌しながら作り上げていく。おばあちゃん達は奥ゆかしいですから、表立ってそれを褒めてはくださいませんよ。でも、その笑顔を見れば答えは一目瞭然です。「ただ噛めれば良い」のではなく、その先の満足を手掛けていきたいと思っています。

■「都筑区歯科医師会」会長としての活動をご紹介ください。
歯周病が進行すると、糖尿病の経過を悪くする。またその逆もあることは、世に知られてきていることだと思われます。歯科医師会としても、医師会の先生方と連携をとりながら、大きな枠組みの中で患者さんの健康に寄与していければと思っています。糖尿病以外でも、ガンや脳梗塞で急性期が終わったあとの患者さんの口腔ケアに関し、在宅医療も含めた連携を進めているところです。お口の健康が全身の健康に及ぼす影響を医療に関わるすべての人が認識し、その啓蒙をしていかなければならないと考えています。今後も会員と共に、地域医療に貢献して行く歯科医師会を作っていきたいと思っています。

■最後に地域の皆様にメッセージをお願いします。
とにもかくにも、健診を受けていただきたいのです。いまだ多くの人が、何もない状態が当たり前で、それが永遠に続くと認識されているところがあります。そうではありません。1度治療を終えた歯は、少しずつ少しずつ再発するリスクが高まっていきます。健診により、ご自分ではそうとわからない徴候を見つけ、少しの治療でそのリスクを少なくすることが可能なのです。
定期的にチェックを受け、そこでの"何もない"のは非常に良いこと。それを是非習慣づけて続けていっていただきたいですね。

※上記記事は2014.10に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。


インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
第一眼科 港北肛門クリニック 松井クリニック ヘアー & リゾート グランジ 北山田 センター北 ひまわり耳鼻咽喉科 かみくら歯科
レディスクリニック フォレスタ ヴェルデ 小川メディカルクリニック アイビーボディケアサロン 都筑耳鼻咽喉科クリニック 林医院 はせがわ歯科クリニック
Family Salon SEASON hair ルララこうほく店 おとめクリニック さねよし耳鼻咽喉科 いなば耳鼻咽喉科 はせがわ歯科クリニック いなば耳鼻咽喉科